新聞なんて・・・・





画像



今年、風邪を引いてから耳鳴りと頭痛がひどく

3月に入ってから奥歯が痛むようになりました。。

今週、最後の1本になった親知らずの歯を抜く事になったどなちゃんでございます。。

歯を抜けば、耳鳴りと頭痛が治まるかな??と思いつつ

治らなかったら、たぶん地震が来るでしょう(笑)




で、突然ですが、新聞なんて信じている人は居るのだろうか?って思い調べてみました。。

公益財団法人 新聞通信調査会でメディアに関する全国世論調査を見ましたが・・・

http://www.chosakai.gr.jp/notification/pdf/report2.pdf


1.各メディアの印象は?

- 新聞、NHK テレビは「情報が信頼でき、社会的にも影響力がある」 -

・各メディアの印象については、
新聞とNHK テレビでは「情報が信頼できる」(62.1%、71.1%)、

民放テレビ、雑誌では「情報が面白い・楽しい」(70.1%、22.4%)、

ラジオ、インターネットでは「手軽に見聞きできる」(17.3%、35.6%)が最も多い。

・総じて、新聞とNHK テレビはともに「情報が信頼でき、社会的にも影響力がある」
という印象が強い。

それに対して民放テレビは「面白い情報を、手軽に見ることができる」という印象が
強くなっている。

インターネットは、「手軽に情報を入手できると同時に、情報源として欠かせない」
という印象を持たれているといえる。

・年代別に見ると、「信頼できる」は新聞とNHK テレビでは年代が上がるほどが
多くなる傾向にある。

民放テレビでは年代差は小さく、インターネットは年代が高くなるにつれ減少してくる。

「面白い、楽しい」は民放テレビではいずれの年代でも6割~7割(61.7%~73.8%)を占め
年代差は小さい。

インターネットは20 歳以下の56.3%から70 歳以上の1.4%まで年代差はきわめて大きい。

新聞とNHK テレビは年代が上がるにつれ増加する傾向がみられる。

「手軽に見聞きできる」も「面白い、楽しい」と同様の傾向が見られ、

インターネットでは18~19 歳67.6%、20 代74.6%と1位を占めるが、

70 代以上では3.0%と少ない。民放テレビでは年代差は小さく、

新聞とNHK テレビは年代が上がるにつれ増加する傾向がみられる。





新聞の政治に対する態度についてどう思う?


- 「政治家についてすべて報道している」には厳しい評価 -

「不正を追及」「批判記事に追随」に4割が肯定

・新聞と政治の関係についての意見の肯定層を比較したところ、

「新聞は政治や社会の不正を追及している」(41.5%)が最も多く、

次いで「ある新聞が政権に対して批判的な記事を載せると、

他の新聞もそれに追随する傾向がある」(39.7%)、

「新聞は政治に対して客観的な視点で報道している」

「新聞は、国民の声を政治に反映させるのに役立っている」(各36.4%)が多い。

・一方、新聞と政治家の関わりに関する項目については評価が低い傾向にある。

特に「新聞は政治家について知っていることをすべて報道している」は、

肯定層が12.3%であるのに対し、否定層が43.3%と、評価が厳しい。



この最後の項目「新聞は政治家について知っていることをすべて報道している」
否定層が43.3%と半分にも満たないですが、記事を疑っている訳ですね♪
自分の予想では約7割近くが騙されていると思っていましたから~♪


前にも書きましたが
昔は新聞も良かったですが、今ではテレビ欄と川柳欄ぐらいしか
真面目に見れません。。。
その他の政治・事件記事は、記者の作文と知ってしまってから
とりあえずは1時間ぐらいかけて、どのように事実を捏造し
国民をどのように世論操作していくのか参考に読みますが
後でネットで実態を知り、へぇ~って感じになりますが
新聞は事実を報道し、購読者の支持を得ないと潰れますよ♪

ネットでは読売新聞はゴミウリ新聞
      毎日新聞は超能力岸井新聞、または毎日創価新聞
      産経新聞は惨軽新聞などと揶揄(やゆ)されています(笑)
      朝日新聞については後で色々と出てきます。。



そこで今回、26日に行われた歴史的な首相の記者会見開放について
翌日の朝日新聞政治担当記者二人の記事についてのコメントを紹介します♪
この記事は本当にひどいです。。


http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/252.html


01. 2010年3月27日 16:53:34
朝日新聞の購読やめて本当によかった。やめるのって結構勇気いるけど、
実際にやめてみると何も困ることはない。


06. 2010年3月27日 18:09:44
最近の朝日新聞は、記事の内容もひどいが、広告の掲載ぶりが極端だ。
広告の間に記事をはさんで売っている有様。
これで新聞というのは詐称だろう。
もちろん、ジャーナリズムというのは冗談のようなものだ。


08. 2010年3月27日 18:20:57
この朝日の記事はひどいな。
いったい何でこんなに悲惨なことになってしまったのか。
これでは惨刑レベルじゃないか。
ともかく、国民が直近の選挙で選んだ政権に対して、
わけのわからない記事で批判し、些末なことで揚げ足をとり、
トンチンカンな子供だましの未来予測までしている。
あってもなくてもどうでもいいレベルから、
存在しない方がエコにもなるし、
世のため人のためになるレベルまで転落してしまっている。
惨刑、毎日、読売、日経とともに、
朝日も、一刻も早くこの世から消え去ってほしい。


11. 2010年3月27日 19:57:54
今朝の朝日新聞の”民主党政権崩壊への期待”を込めた林記者の
「白日朦朧夢」は、ここまで朝日は堕落したのか
との思うほど情けなくて酷いもんだった。
朝日はこんなやつに給料を支払っているのか?
民意で成立した民主党政権を何故ここまで嫌うのか?
戦前、大本営発表を繰返した朝日新聞だが、
戦後65年目にして過去に回帰したらしい。
私はある時、朝日新聞の上野尚一社主と話した時に
「骨太の改革」を提案したが、
まさか、こんな為体になるとは想像もしなかったほど酷い。
朝日新聞をはじめ、日本の新聞のほとんどが
「ジャーナリズむ精神を忘れ」どれも同様の内容で
民主党政権を攻撃する姿は異常である。
この、ジャーナリムとは無縁の”情報操作による国民の洗脳”を、
いったい誰の命令で行っているのか!
私は今すぐにでも、民主党支持者が新聞の購読を止める事を提案する。
電子新聞に切り替えても、新聞には読む価値はない。
世界中で、こんな不思議な存在の新聞社は日本だけだろう。


13. 2010年3月27日 20:17:10
記者会見のオープン化はいいですね。
質疑応答のすべてが明らかにされ、どこをどう捻じ曲げて記事に
したのか、、が一目了然!
今まで、こんな”お手盛り作文”を読まされていたのか、と愕然!
しかしまだ、それを信じて読んでいる人が多いのにも愕然!


14. 2010年3月27日 20:28:14
2月をもって30年間購読してきた朝日新聞止めました。
遅かったでしょうか。
特に星氏の記事を読むと目眩がするような気がして。
政治と金を小沢氏、民主党攻撃のキーワードにしているのがあきらかです。
そんな記事を書く暇があるならロッキードの件、
関係者が存命のうちにインタビューでもして検証してほしい。
それと前官房長官に機密費を何に使ったか説明責任を果たせと詰め寄ってほしい。
それから元厚労省の村木氏の裁判、
解説委員を入れて系列のテレビで大きく検証番組でも作ってほしいと思います。
長らくネットは料理レシピを取ったり花見スポットを調べることに使っていましたが
50代になって阿修羅掲示板と出会いました。
大メディアの衰退は長年購読、視聴してきた人達を甘くみた結果だと思い知りなさい。


15. 2010年3月27日 20:31:25
既存マスコミが会見内容を捏造しても、
フリー記者が直ちにそれは嘘だと訂正できる。
なんでもっと早く実現しなかったのか。
朝日の屑記者も世論操作の手口がバレちゃって気の毒なことだ。
プライドがあるなら日本人に有益な質問せよ。


18. 2010年3月27日 21:57:04
日経新聞を購読しています。
記者会見要旨として掲載された昨日の記者会見の内容からは
オープン化に関する質問・回答が全て削除されておりました。
重要性判断が読者目線になっていないようで、読者離れに拍車が掛かりそうです。


23. 2010年3月27日 23:49:51
>最近気づきましたが、最寄の朝日新聞の販売店が、店を閉めたようです。
新聞離れ相当進んでいるようですね。
販売店の人に罪はないのですが、自業自得、めでたいことです。
朝日に限らず、他の方もそのような情報があれば、ぜひお知らせください。
先日、所用で地方に行きましたが、聞きしに勝る状況でした。
倒産、閉店、リストラが相次ぎ、地元で買い物をしようにも、
そもそも誰もお金を持っていないという状況です。
当然、商店街はシャッター街になっているし、郊外の大型店は閉店か倒産です。
子供手当はどうせ貯金に回るという人もいますが、
そんなのはごく一部の人たちで、ほとんどは教育&生活費に回すでしょう。
こうなったのも、金持ちや大企業、利権官僚、
そしてアメリカを優遇した自民党政権の責任であり、
とくに小泉竹中政権になってから、加速がかかりました。
企業は利益を出しても、株主配当か内部留保、そして役員報酬にしかまわさない。
その結果が今日の悲惨な姿です。
そして、そうした政権や政策を捏造報道、
世論誘導報道で推し進めてきたのがマスゴミの連中です。
ここはなんとしても責任をとってもらわなければなりません。
大手の新聞記者なんてのは、看板が取れればほとんどが無能社員です。
リストラで世間に出れば、自分たちがいかにとんでもないことをしてきたのか、
すぐに知ることになるでしょう。
多くのマスゴミ記者諸君にその日が訪れることを心待ちにしています。


24. 2010年3月28日 00:05:15
>1さんへ
私も1ヶ月前に朝日新聞の購読をやめました。
やめてほんとうに良かった。
今後は周囲の人に購読中止を呼びかけようと思っています。


25. 2010年3月28日 00:37:34
新聞社は言論による批判に対しては、まず耳を傾けないと思います。
読者が減ってしまうという経営上の恐怖がなければ、現状を改めることはないでしょう。
多くの読者が「記事が、記者の一方的な主観丸出しで不愉快だから、購読を中止する」
と言って離れていって初めて、
「これまで通りではマズイぞ」ということになると私は思います。
私も長い間とってきた朝日新聞を中止しました。


30. 2010年3月28日 01:58:09
有馬央記という記者、根拠も示さず、首相やめないのか、の一点張り。
政治記者ってのは、内閣が倒れることだけが本当のニュースと思いこんでいるようだ。
国民はそういう質問を予想もしていないし、適切とも思っていない。
自民党もそうだろう。では、何のためなのか、その質問は。
有馬央記さんよ、答えてみないか? 自分の胸に聞いてみないか?
世論はお宅の調査でも政権交代をよかったと思っている。
あんたはなぜ、やめさせたいのか。それがわからないのだ。
記事の堕落は政治記事が一番ひどい。それと検察記事だ。
一度、社内の記者で記事に投票してみたら、それがわかるだろう。
とにかく、朝日さんよ、自己の像をよく鏡で見ることだ。


35. 2010年3月28日 04:26:46
太平洋戦争のときには大本営発表
ベトナム戦争のときには毛沢東万歳
そしていまは自分たちの談合利権を侵害する民主党つぶし
朝日新聞というのは本当にろくなことをしなかった。
それでいてなんだかしらないがいつもえらそうにしている。
この有馬央、林尚行両記者は
政策などどうでもよく、政局しか頭にない人間であろう。
官僚と同じで自分たちが国民、そしてその代表である国会議員より
上だとうぬぼれているのである。
記者クラブ公開でこいつらの悪行をあばくメディアがでてきたことは
まことに喜ばしい。
自民党政権ではありえないことである。


39. 2010年3月28日 08:55:30
先日朝日の購読を止めました。
親の代から50年以上の購読者でしたが、
最近、と言っても数年前から他紙との違いが無くなり
何の魅力も無くなったことで決断しました。
その後販売店から幾度となく再購読の勧誘を受け、
ついには50万円分のJCBカードが有り、
5~6軒の再購読者に配る事になったとの申し出を受けましたが、
やはり嫌なものは嫌なので二度と勧誘に来て欲しくないと断りました。
オマケ付きの新聞なんかで商売するまでに落ちぶれたとは、
読売に続け!と号令がかっかたのでしょうか。


42. 2010年3月28日 09:10:51
祖父の代から三代にわたり朝日を購読してきたが今回購読をやめました。
もはや「デマ新聞」でしかないものにお金は払えないからです。
ネットに情報を求めています。


45. 2010年3月28日 09:31:21
どなたかが投稿されていましたが「商品が悪いから止めた」
本当にそのとおりですね。
有害物質の混入された情報を購入すると頭の健康に支障を
きたします。自分も止めて良かったと考えます。
メディアの情報の悪さ加減を教えてくれたのはネット情報です。
フリーの皆様の活躍を願ってやみません。


50. 2010年3月28日 10:39:32
まだ朝日新聞を購読している「お人良しさん」は、いませんか???
もちろん、私は、朝日新聞の購読を止めております。
いらいらせずに済み、精神衛生上、好ましく思っております。


54. 2010年3月28日 12:04:40
西松事件報道で、検察リーク垂れ流しに「裏を取って記事にしいるのか」
とメールで問い合わせても返事は来ず、
「返事が来ないなら止める」とメールを送っても返事が来ないから止めた。
そしたら、販売店からだろうけど缶ビールがケースで送られてきた。
「返事も寄こさず、寄こすのは賄賂か」とメールを送っても返事は来ないので、
販売店に缶ビール返して来た。

自分もクレーム窓口を監督していたことがあるが、
どんなクレームにもメールであろうと電話であろうと、
担当者が答えられなければ最後は自分が対応した。
普通企業ってそう言うものだと思って仕事をしていたが、朝日新聞は違うようだ。

記事を書いてやってるから、ありがたく読んで購読料を寄こせと言う事なんだろう。
かつてのメーカーにはそう言うところもあったが、
石油ファンヒーターの回収を呼びかけ続けている
パナソニックの例と比較するまでもなく、今どき信じられない企業だよ朝日新聞は。

毎日ぶら下がり会見やってて、もっと記者会見開けって何様なんだよ。
内閣記者会非加盟メディアの取材機会を奪ってきて良く言うよ。


61. 2010年3月28日 14:12:19
まだ朝日など新聞を読んでいる人、また「またまた陰謀説なんか
言っちゃって!」と笑う人には、、
『日本テレビとCIA』(有馬哲夫)を紹介すると、目の色が変わる。
ちゃんと学術的文献に基づいているので説得力が違う!
私もだけど、政治・メヂィアの歴史的真実を知らなかった。
(誰の目にも知らされなかった、教科書にも勿論ないし、、)

 でも少しづつ、国民は目覚めていく!



64. 2010年3月28日 14:35:48
58歳。おばさんです。私も朝日新聞の27日の記事に怒り心頭で、
ちょうど集金が着ましたので、止めました。
あんなひどい記事をはじめてみました。
見出しを見て、読むまでもないと思いました。
読売新聞とは違うだろうと思っている部分があっただけに、失望感が大きいです。
でも、文化大革命のときの毛主席たちの扱いを考えれば、
あの新聞はどのくらい誤報とおかしな世論誘導をしてきたかと
言うことを思い出さずにはいられません。
あれは大虐殺だったんですよね、事実としては。

それにしても、朝日新聞が、何で手の裏を返したように、
民主党嫌いになったのか、ちっとも納得がいかないのですが・・
マスコミの既得権の剥奪のためでしょうか。
なんだかそれだけではない感じもします。

それと仙谷、野田、枝野、前原、長嶋やらをどうにかできないのでしょうか。
閣内不一致なんて、内閣で誰のために何をしようとしているのか、
ぜんぜん分かっていないとしか考えられない。
たとえ内閣懇談会をしたって、亀井さんの考えを理解でくるとは思わないんですけれど。





とまぁ、こんな感じで阿修羅内では、新聞の信用度はほぼ0%です♪

他の記事を見たい方はこちらからどうぞ♪

http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1






今のメディアで信頼するに値するのは日刊ゲンダイだけです♪

ここを読めば、今の政局・情勢が見えてきます♪

ゲンダイ的考察日記
http://octhan.blog62.fc2.com/



この国は本当に変わる


流れは大きく変わろうとしている。
戦後5番目の速さで22年度予算が成立し、
閉塞状況に陥っていた鳩山政権の前途に光明が差し込んできた。

思い出してほしい。
昨年末から年明けのメディアは「鳩山政権3月危機」を煽り立てていたではないか。
「予算成立と引き換えに鳩山退陣」といった論調だった。大はずれである。

それなのに、懲りないメディアは今度は「政権浮揚効果は乏しい」と書き立て、
「5月危機」と騒ぎ出している。自分たちの不明を恥じずに、まったくよく言うよである。

それ以上にひどいのが自民党だ。
谷垣総裁は「恒久財源のないバラマキだ」という的外れの批判をしてみせた。
デタラメ予算で日本経済と国民生活をメチャメチャにしてきたのは
国民に背を向けた自民党だろう。
そんな自民党に「バラマキ批判」をする資格があるのか。

明大教授の高木勝氏(現代経済)が呆れ顔で言う。
「戦後60年近く、自民党政権の経済政策は、
それこそバラマキの連続ではなかったですか。
それも公共事業(ゼネコン)をはじめ、
全土連、農協、官僚の天下り団体など、集票組織となっている業界、
団体に流れていた。
結果的に納税者である国民にはほとんど恩恵がなかった。
その結果が、国の借金870兆円です。

経済格差、高止まりの失業率、氷河期を上回る就職難、3万人超の自殺者という、
過去最悪の事態をもたらした自民党が、
何の反省もなくバラマキ批判をするのは自己否定以外の何物でもありません」

この国の破局を招いた連中に、今度の予算を批判する資格などどこにもない。



政権交代の果実を求める有権者


問題は、この予算成立を有権者が政治的にどう受け止めるかである。
単に「お金がもらえるからラッキー」程度の認識では、この国の政治は変わらない。

「国民の血税をベースに作られる国の予算の本質が激変しました。
政官財癒着構造で維持してきた自民党政権時代の、利権・集票目的の予算から、
国民の生活第一を実現するための予算に変貌したのです。

その歴史的な転換、意味合いを有権者はきちんと理解し、評価すべきです。

時間のない中で作り上げた22年度予算は、民主党政権にとっては第1弾に過ぎない。
政権が安定すれば、もっと大胆な組み替えも可能になる。
その認識が必要です」(政治評論家・山口朝雄氏)

鳩山政権発足から半年。一連のネガティブキャンペーンの影響もあり、
内閣支持率は激減。いまや3割ギリギリである。
しかし、まだ有権者は政権交代の意義を認め、その果実を求めている。
それを裏付けたのが朝日新聞の世論調査(24日付)だ。
政権交代をもたらした昨年の衆院選で民主(比例区)に投票した人(全体の45%)の
67%が今夏の参院選でも民主に投票すると回答したのだ。
3分の1は投票先を変えるなどぐらついているが、3分の2はとどまっているのだ。

自信を取り戻せば国は変わる
4月になれば、高校無償化がスタート、自動車重量税も減税になる。
子ども手当の実施は6月からだ。家計は確実に楽になる。

それが実感できれば、「民主党を安定させ、次の予算にも期待したい」
と考える有権者が増える。
逆に、予算委員会で何の存在価値も示せず、
離党騒動や執行部批判しか注目されなかったジリ貧自民の支持は、
一段と下がる。そんな展開が見えてきた。

「この半年間、事業仕分けと日米密約開示ぐらいしか目に見える成果がなく、
モタモタした感じの強かった鳩山政権ですが、予算成立の効果は大きいですよ。
恩恵を肌身で感じるようになれば、ぐらついている層も再び民主支持に戻っていく。
政治とカネの追及しかできない自民をこの先も支持しようという層は、
よほどの守旧派だけですよ。
彼らが民主批判をすればするほど、過去の自民悪政がほじくり返されるだけです。
7月の参院選が近づくにつれ、民主支持、自民離れの傾向が強まっていくでしょう」
(山口朝雄氏=前出)

戦後60年近く続いた自民悪政の呪縛から解き放たれたい一心で
政権交代を実現させた有権者にとって、予算成立後の状況は確実にプラスだ。

作家の江上剛氏が、日本の政治と経済の状況、展望をこう分析する。
「子ども手当支給に代表される前向きの予算が成立し、安心感が出てきました。
日本のものづくり、ビジネス精神のスタンダードはどこでも通用するのですから、
伸張、躍進するアジアの国々と共生する意識を持っていけば、
景気は確実に良くなっていく。

政治も小沢一郎という民主党の事実上の“経営者”が、
支持基盤である“大株主”を固めた。
あとは“一般株主”の有権者がどうバランスを取るか。
いつまでも自信を失っていてはダメです」

この国を劇的に変える可能性のある予算の成立を受け、選挙民が夏の参院選でどう動くか。
日本の将来は、まさにそこにかかっているのだ。







次の記事は、大阪の郵便不正事件を書く予定です♪
今回の黒幕は小泉の飯島元秘書官という名前が裁判で出てから
新聞・テレビでは一切報道しなくなりました。。
よっぽど都合の悪い事があるのかなぁ~??
裁判記録として残るのに・・・
びっくりな事に、この飯島元秘書官の名前が載った大手メディアのネット記事から
すべて削除されている事です。。
あまりにも判りやすい圧力ですね~♪


それにしてもこの事件はあまりにもひど過ぎる冤罪です。。


今は被疑者を取り調べた検事を尋問しているという前代未聞の事態です!
検察寄りのテレビ・新聞はアテに出来ないので、
赤裸々と検察vs裁判長のやり取りを紹介したいと思います。。
このやりとりの中で冤罪の作り方が暴かれてきています♪


興味のある方はこちらからどうぞ♪
って言うか是非、読んで頂きたいです。。

村木厚子さんの裁判を見守り支援する部屋
http://www.prop.or.jp/court/index.html







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年03月30日 23:14
こんばんは
あぁごめんなさい
一生懸命書いてくださったのに
今日は途中で帰ります
又読みに来ますね

最近新聞を読む時間もなくて世の中が
いったいどうなっているのかも把握できていません
なにかとんでもない事が起こりつつありますね
どなちゃん
2010年04月04日 18:14
飛鳥さんへ♪
こんばんわ~♪

ほとんどコピペなので、大した労力は無いのですが(笑)
記事を書くまでの検証作業が大変かも・・・

まぁとりあえずは、テレビ・新聞では報道しない事を書きます。。
テレビ・新聞しか信じないB層は、およそ国民の7割ぐらいは居るでしょう。。

住みよい世の中にするには、まず事実を認識してもらう必要があります。。
そのために色々と記事にしている訳ですが、
これだけ長い文章だと読みにくいのかなぁ~??

もうちょっと読みやすい文章にして、もうちょっと頑張りますね♪