消費税アップって必要??



結果として、消費税アップは必要ありません!

この辺の話を今日は書いていきます。


今更ながら、自分達って凄い世界で生きているんだなぁ
って思う今日この頃です♪


今の消費税に関して書こうと思ったのですが、色々とテンコ盛に・・(笑)
しばし、お茶でも飲みながらお付き合いください♪


新聞テレビを疑わない連中、
政策はほぼ100%で生活に直撃するというのに
政治に無関心な連中が溢れかえりすぎですね。。。
っていうかテレビでまともな議論は見たことはありませんね!
いかに、くだらなすぎる番組が多い事か・・・


テレビのワイドショーでは大相撲の話し・・・・
消費税10%がどうしたこうした・・・・


サッカーも日本戦が終わったから一段落。。。
これから選挙モード突入かと思いますが・・・



テレビや新聞で政治関係を担当する記者や評論家が
旧与党(自民党)から官房機密費や外交機密費から金品をもらい、
旧与党に有利になるよう誘導していたとする官房機密費問題は
スルーですね~♪


テレビや新聞が好きな『お金』の問題なのにねぇ~!
政治と金では散々、悪意のある報道をして小沢さんや鳩山さんが
餌食になりましたが、
いざ自分達に降りかかる『報道とカネ』にはスルーですか。。そうですか。。


あとスルーしているのは郵政民営化反対の国民新党ですね。。
自民党やみんなの党が郵政民営化推進派ですが、
こいつらはアメリカの手羽先(手先)だからです。。
小泉時代にはもうゴールドマンサックスが
資産運用予定で後に構えていましたからね。。
アメリカやIMF(国際通貨基金)は日本の資産である郵貯350兆が
欲しくてたまらないのです。。

ところが政権交代で郵政民営化は反対をされてしまい、
お金が無いアメリカは中国に100兆ほどお金を借りにいった訳ですが、
日本に滞在した時間は数時間で中国には3日居たとかで
これを新聞は、大げさに騒いでいた時期もありましたが
こういった内容は一切、報道しません。。
親分のダメリカ(アメリカ)の悪口は書けないからです。。


まぁテレビや新聞って国民を洗脳するために都合のいいメディアだからね♪



しかし官房機密費を貰っていない週刊誌の週間ポストや週間大衆で
実名で記事に出ていましたね。。
週間ポストも編集長が変わり、ようやくこちら側に来ましたが
それまではあちら側についていて販売部数が下がり危機感を感じて
ようやくって感じですが・・・


今週の週刊ポストは官房機密費について

≪元NHK政治部官邸キャップが実名告白

「私はこうして官房機密費を手渡された」≫

総理外遊先のホテルの部屋に呼び出され、

首相秘書官から現金入りの封筒を渡された。

驚いて突っ返したら

『そんなことしたら仕事ができなくなるよ。
あなたの先輩もみんな受け取ってるんだから』といわれた…

連日、新聞やテレビからおびただしい量の政治ニュースが流されている。
もし、それを報じる記者たちが、
取材対象である政府からカネを貰っていたとしたら、

そのニュースは信じるに値するものだろうか。

大メディアの根幹にかかわる問題を問うている本誌のキャンペーン。
ついに、元NHKの官邸キャップが衝撃の告白をした。


1967年佐藤栄作首相が台湾を外遊した時、
当時、同行記者団の中で、川崎氏はテレビ・ラジオの幹事をしていて、
ホテルに到着すると首相秘書官から封筒を渡してきた時の話。
中には100ドル札が入っていて突っ返すと、首相秘書官の顔色が変わって

「あなた、そんなことしたら仕事ができなくなるよ」とはっきりいってきた。
「心配することはない。あなたの先輩もみんな受け取っているんだから。
断った人はあなたが初めてだ。」
というんだ。彼は新聞記者出身だったからね。



そこには、全国に800はあるとされる
"記者クラブ制度"の腐敗が理由として挙げられるとして、
岩上安身氏のコメントを載せている。

「記者クラブでも、特に政治と司法は悪です。
情報を排他的に独占し、世論を操作している。
しかも、当局と癒着していますから。
機密費問題にしても、そもそも原資は、国民の血税です。
それが記者に渡っていた。
そんな"税金で買収された"記者が発信する歪められた情報を、
国民は買っているわけです。こんなバカげた話はありません」
彼らにとって、施してくれる権力側や自分たちに都合が悪いことは、
書かないのが当たり前なのだ。・・・。
「・・・記者クラブは、鳩山さんと小沢さんの疑惑を
"政治とカネ"と呼んで執拗に追及しましたが、
それなら、自分たちの"報道とカネ"は、どうするつもりなのか。
きっと、いつものように、このままウヤムヤにするのでしょうが…」
もはや記者クラブに自浄能力を期待するほうが、
無理な望みなのかもしれない。。


それにしても、こんな悪習が1967年以前よりもあったなんて凄い!
ちょっと金額はショボイですが・・・



週間大衆ではこんな記事が・・・・

その後、「官房機密費と大マスコミ」について、
爆弾情報を持った人物との接触に成功したとして、
閣僚を歴任したこともある大物政治家が証言している。

名前は本人の希望でふせX氏となっているが、
元運輸大臣の二見伸明氏で官邸関係者は平野貞夫氏であろうと推測。

そのX氏が語ったことを列挙してみる。

「中曽根政権から橋本政権までを知る、ある官邸関係者から聞いた話ですが、
平河クラブ(自民党の記者クラブ)では、キャップから番記者まで、
ほぼ全員が盆暮れの年2回、特定の店のスーツの"お仕立て券"が
支給されていました。約30万円ぐらいの商品券です」

「若い記者が政治部に異動になった際には、
機密費からスーツがプレゼントされるんです。
だいたい1着10万円のスーツが4着は買える金額でしたね」

「現金が支給されるのは、政治家の外遊の際に、随行する記者たちにですね。
まあ、旅先での遊びガネ感覚だったのだと思います。
また、官房長官とオフレコの会食の際に、
秘書が現金つきの手土産を記者に渡すことは、半ば常識化していました」

「有力政治家の秘書が、番記者を集めて銀座のクラブで豪遊する場合は、
その飲み代は全部、官邸へのツケ回しでした。
食わせて飲ませて、あとは女性(ホステス)と
"朝までごゆっくり"というパターンですよ」

「金品を受け取った新聞、テレビの政治部記者たちは、
政権批判なんてできるわけがない。それを突き返す気骨のある記者もいない。
先輩記者や上司に"貰っておけ"といわれれば、
そんなものか、と受け取ってしまうわけです」


ただでさえ新聞記者は1000万以上の高給取りなのに
更にお金を貰って、うそ情報を流すとは・・・
こうやって間違った世論が作られていく訳ですが、
政治に限らず、医療に関してもガン関係では捏造記事がいっぱいです!






消費税に関しても、散々前々から日本の借金は850兆だ!
って毎年毎年、額を増やしていますがこの額は粗債務であり
純債務ではありません。


これは財務省の悪意のある誘導です。


ここを読んで貰えれば解ります。
http://electronic-journal.seesaa.net/category/5565085-1.html

以下引用で要約をまとめてあります♪

はっきりしていることがあります。
日本は財政危機ではなく、政策危機であるということです。
1997年の橋本政権の大増税の失敗に何も反省することなく、
2001年からまるで親の仇のように緊縮財政を6年も継続し、
その結果、税収が激減して政府債務が増えてしまったのです。
 そうすると、これを逆手に取って今度は
「このままでは国が破綻する」として、
2006年には国を破綻させないようにと再び大増税をはじめています。
失政を何も反省しないのです。

2002年度末のデータだと日本政府の粗債務(中央・地方政府)は
国内総生産(GDP)の161%にのぼる。
しかし政府の持つ金融資産を単純に引いて純債務を計算すると
GDPの64%にすぎない。
この数字はOECD諸国と比べても、とくに悪いわけではない。
純債務でみるなら日本の財政事情はOECD諸国並みであって、
破綻とは程遠く十分維持可能である。

この当時さえ、借金が増えてます~って騒いでいましたが

1997年の橋本内閣時、

『純債務でみれば日本は健全財政であるのに、
 どうして増税と緊縮財政をするのか。』   ―ゴア副大統領―

とさえ言われているのに、
税収が激減すると言って、小泉政権は緊縮財政と大増税は実施され、
日本経済は金融恐慌に巻き込まれることになったのです。

その小泉政権に国民は多くの信任を与えているのです。

まぁ何も知らない国民は、テレビ・新聞を鵜呑みにするお人好しで
自分で考える事すらしませんからね。。

この当時の私は全く、こういった事情を知るわけもなく
何かやたらとメディアが持ち上げているなぁっていう認識で
小泉自体があまり好きじゃなかったので民主に入れときましたが・・・



2003年末といくぶん古いですが、この当時は
粗債務795兆円-金融資産480兆円=純債務315兆円

2010年のデータによると
粗債務872兆円-金融資産513兆円=純債務360兆円
(2010年データは、どなちゃんが書き足しました)


粗債務から金融資産を引くと315兆円
これが純債務なのです。
それにしても、金融資産480兆円といえば、
日本のGDP(5OO兆円)に匹敵する額であり、
これほどの金融資産を保有する国は日本しかないのです。
したがって、日本の財政を主要他国と比較するときは
純債務で見るべきなのです。
これでも日本は財政危機といえるのでしょうか。
 それに日本は世界一の債権国、世界一の海外債権を持つ国なのです。
最新のデータは2003年末のものですが、
132兆円が海外に投資されているのです。
 どこからこれほどのお金が出てくるのかというと、
このベースになるものは、1400兆円を超す個人金融資産なのです。

引用終わり



ギリシャと日本を比較すること自体、間違っています。
ギリシャは債務国で国債の過半数は海外投資家が保有しており、
貿易収支は赤字で、外貨が不足している。
しかし、日本は世界一の対外純債権国で国債の95%は日本国民が保有しており、
貿易収支に加えて所得収支(海外投資の利息配当)は大幅に黒字であって
外貨は有り余っている。
したがって、日本には財源はいくらでもあり、
日本の国債は市場で優良銘柄として買われている(円高)。


特別会計には毎年の余剰金が100兆円~200兆円くらいあるらしいが、
さらにはそれをまず使わなくとも、日本は世界最大の債権国であり、
その利子だけでも毎年10~13兆円くらい入ってきている。
それを官僚らが隠して国民に使わないのだ。
その元手となっているのが国民の血税なのに、その利益は国民に還元しない。


1990年度から2009年度にかけて、
経済規模を示すGDPは451.7兆円から476.0兆円へ小幅増加したが、
税収は60.1兆円から36.9兆円に減少した。

そのなかでの法人税と消費税推移は、
法人税 18.4兆円 →  5.2兆円
消費税  4.6兆円 →  9.4兆円
となった。



あとはこちらでも記載されていますね。
国民一人当たりの国の借金は存在しない。

http://news.livedoor.com/article/detail/4446018/




あとはこちらも週間ポストですが、

≪マスコミが消費増税に対して好意的なのは“財務省機密費”で
記者に飲み食いさせたうえで財務省に都合のいい記事を書かせている≫

≪財務省では課長や主計官クラスから審議官、局長までが
担当を決めてテレビの解説委員や新聞の論説委員、各社の経済部長などと会談、
消費税引き上げの必要性を説くローラー作戦を展開。
財務省とマスコミの構図は、
まさに官房機密費マスコミ不正問題と全く同じだ。(週刊ポスト) ≫




まぁすべてはアメリカ支配の財務省だから、
誰が大臣になろうとも日本は、アメリカに貢ぐための存在でしかありません。
日本の国民の真の敵はアメリカの新自由主義者であり、それに従属する
日本の財務省・防衛省・外務省を筆頭とする官僚や大企業トップ達です。。
もちろん新聞やテレビのマスゴミもね♪
あとは言わずと知れた東京地検特捜部は官僚達の特攻隊長です。。


ちなみに東京地検特捜部は元々、連合国軍による占領下で、
旧日本軍が貯蔵していた隠退蔵物資を摘発して
GHQの管理下に置くことを目的に設置された
「隠匿退蔵物資事件捜査部」としてスタートした経緯がある
アメリカの手羽先(手先)なのです。。


日本テレビにしても、元々は国民を監視するために作られた放送局です。
っていうかダメリカ(アメリカ)の意向を汲んだ放送しかしません。
読売新聞しかり。。
捏造新聞の読売は、今はゴミ売り新聞と揶揄(やゆ)されていますからね♪
日本テレビを率いる正力松太郎はアメリカCIAより
"ポダム"という暗号名をもらっていたのがアメリカの情報公開法により
明らかになりました。


早稲田大学の有馬哲夫という教授が、
正力松太郎がCIAによって操縦されていた歴史的事実を明らかにした。
その根拠は、例によって米国公文書館の公開された外交機密文書である。




また最近では、
米国CIA幹部だったRobert Crowley氏(故人)が遺した情報提供者リストに、
朝日新聞主筆の船橋洋一氏(現職)の名前がある事が判りました。



まだ日本って国はアメリカの占領下にありますね。。
いっその事、49番目の州にすれば、
こんなややこしい事情が無くなるのに。。
まぁ複雑すぎます(笑)


なので、国民新党のカメちゃんは、
『CIAに殺されない限り、郵政改革はやり遂げる』って
金融庁のフリー記者を集めていた記者会見で
いつも言っていましたね♪


これらを壊そうとして立ち上がったのが鳩山さんや小沢さん達であり
国民は、単純に馬鹿ばっかりの自民党に嫌気が差したから
民主党に投票したのであって、ここまでは把握していないでしょうね。。

本来は、鳩山さんや小沢さんを信じてあげるべきなのに
でっちあげの『政治と金』の問題で、捏造された支持率や
悪意のある質問誘導で党の支持率も下げられて、
これらを目にする国民は『あぁ、そうなのか。。自民と一緒か!』
等という間違った判断をするのであって、もうそろそろ国民は賢くなり、
何かあったら自分で調べてみると言う努力をしないと
いつまでも国民は馬鹿を見る事になります。




ほんと今の日本を変えられる人物はオザワン(小沢さん)と
カメちゃん(亀井さん)しか居ません。。


参院選の後も、民主と国民新党や社民党との連立が望ましいのは
言うまでもありません。。


願わくば、民主党では9月に党首を選ぶ代表戦があり、
ここでオザワンが復活し小沢系議員や関連議員と国民新党とで新党を作り、
誠に日本として有益となる政治を進めてもらいたいものです。。




国民新党のカメちゃんは、ずいぶん前からこう言っています。
「郵政民営化については、
アメリカが日本政府にする政策の要望である年次改革要望書で、
郵政民営化をして350兆円ある郵貯でアメリカ国債を買いなさい
と書いてあったんです。亀井党首が、何故あれだけ
郵政民営化を阻止しようとしているかの理由がまずこれです。
亀井党首は街頭演説で、はっきりこの年次改革要望書のことを言って、
郵政民営化はアメリカに郵貯350兆円をブン投げる法案だったんです!
とハッキリ言ってるのに、テレビは全然そういう内容は放送してないですよね。



ふぅ~。。
疲れますね・・・。。
疲れた時は、笑い飛ばすのが一番!(笑)




大笑いしたい時は、やっぱりアンサイクロペディアですね♪
ウィキペディアのパロディサイトですが♪(笑)
政治家や和田あきこ、サザエさんで検索すると・・・・
爆笑モンです♪(子供は見ちゃ駄目!笑)


小泉純一郎 

和田アキ子 

サザエさん 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年07月08日 11:30
こんにちわ~

なにやら難しいことが・・・・
夕べ不在者投票に行ってきましたよ。
今回はいろいろと考えさせられました。
報道をみていてもみんな同じことを言っているだけ!
本当に怖いのは闇法案じゃないんでしょうかね?
「外国人地方参政権」「人権侵害救済法案」など、
考えれば考えるほどこの先の日本は一体どうなっていくのだろう?
って思います。
外国人が日本の政治に参加してくる・・・今に日本は日本人の国じゃ
なくなる気がしてきます。
財源もないのにばらまき・・・これまた民主党の人気取りなんでしょうね。
これからもっともっと増税していくんじゃないんでしょうか?
この先とっても不安です。
どなちゃん
2010年07月08日 23:34
ベリーさんへ♪
お久しぶりです。

ベリーさんのデジイチいいなぁ~って思っていましたが・・・・・
とうとう私もデジイチデビューです
今は操作方法を覚えている最中ですが♪
初心者でも使えるGF1です♪(笑)

さてさて、政治ネタですが「外国人地方参政権」を語るとは!
変なブログ観ていますね!(笑)
普通の日本人はあまり気にしていません!
それを推進しようとしているのは元々自民のクズ連中です。
あとは、それに乗っかっている、ニセ右翼や宗教団体です!
カメちゃんが居れば、絶対阻止します!
さては口蹄疫についても、踊らされたクチですね!
元々は第1次で殺処分まで権限がある東が悪いのに、
すべて政府が悪い!と組織ぐるみで誘導していた宗教団体に!

もうすでにこの国は、統一教会や創価といった朝鮮宗教に乗っ取られつつあります!
莫大な資産のある宗教団体は、すでに天皇家まで侵食しています。。
この宗教ネタや部落解放同盟などのタブーとされている問題は、
自分の所でやると、まず消されるので止めておきます。
この問題は、リチャードさんところが詳しいですね!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

だから財源はありますってば!
よく読んでください!(笑)
ただ今の民主ではヤバいですが!

続きます。。。
どなちゃん
2010年07月08日 23:35
ベリーさんへ♪
続きです♪

小沢さんは街頭演説で
「官僚支配をぶち壊して国民の生活第一という政治を実現したい」と強調、
「民主党政権でしばらくやらせてもらうけど、
『(言っていることと)違うじゃないか』ということなら、
次の選挙で(政権を)代えてください。それが民主主義だ」と語った。 
 消費増税などをめぐり、菅直人首相らの対応に疑問を呈したことについては、
「批判しているのではない。本来、政権与党はこうあらねばならない、
と当たり前のことを言っているのだ」と述べた。

【小沢語録】
「約束は実行しなきゃ駄目だ。政権取ったら金がないからできませんなんて、
そんなバカなことあるかというのが私の主張だ。
私が微力を尽くして、約束通り実現できるようにする」

と述べています。。

ベリーさんにおすすめのブログはこちら
漫画・美味しんぼ原作者の雁屋哲さんのブログ
http://kariyatetsu.com/nikki/1240.php

と、こんな感じで勉強してくださいね♪

べりー
2010年07月09日 13:50
ほぉ~~~い♪
お勉強しまぁす(o^―^o)ニコッ
ちまり
2010年07月16日 20:23
増税についてはもごもごな発言に変わりましたね
わたしの友人は2年間仕事ある国の寒い地方に行っておりました
寒い国だけに、衣服には税金がかからなかったと言っておりました
このお国も上手につかいまわしてくれるといいのになぁ
どなちゃん
2010年07月17日 00:30
ちまりさんへ♪
こんばんわ♪

この日本って国は、アメリカ様の持ち物なので
自民党時代に700兆円をアメリカ様に貢いでおります。。
何も知らない国民は、借金ばかり増えているのを
消費税アップで何とかしなければ大変だ!って事で
洗脳されている訳ですが、
木村が捕まって、ヶヶφや小泉まで捕まらないと
目が覚めないんでしょうね。。

官僚達は、庶民の暮らしなんざ知ったこっちゃないので、
いかに庶民から税金という年貢を貢がせるか、
日々、今では使わないわざと難しい言葉を羅列して
法律を作っています♪

まぁ、今の内閣は民主党内自民支部の連中が仕切っているので
このクズ連中が居なくなれば、いい世の中になるかもね♪